【人生は心理学】10分間スクール

悩みは全て心理学で解決できる!

【赤のインテリア】起きれない方、冷え性の方、必見!

f:id:yuu06090228:20200616105647j:plain

赤色 色彩心理学 インテリア

赤色は目覚めを良くする色
なかなか起きられない、朝が弱い方は
赤の目覚まし時計などの小物をベッド近くに置くといいですね。
朝食のお皿に、赤の入った柄を取り入れるのもオススメです!

 

赤は、一日を明るく前向きに過ごさせてくれる大切な色。
毎日、必ず目に止めるような場所、例えばキッチンや玄関などに
取り入れてみると、効果が発揮されますよ✨

また、冷え性な方にもオススメなのが赤色(暖色)のインテリア。
暖色をみる→暖かそう
寒色をみる→寒そう
という人間の感覚は、とても正しく
実際に見る色によって体感温度が2〜3℃も変わるのです!
そのため、冷え性で悩む方は部屋着やブランケット、クッションなど
家でゆったりするときのアイテムに取り入れれば、お悩みも解消!
色彩がもつ働きには、本当に驚かされます。


 

【注意点】
赤をインテリアに取り入れる場合には
ボリュームに注意することがポイント!
あまり範囲が多くなりすぎると印象が強すぎて
暑苦しい印象を与えかねません。
彩度の高いフレッシュな赤を選ぶなら、花瓶などポイントとして。
シックな印象のワインレッドなら、比較的広い範囲でもまとまりますよ♩