【人生は心理学】10分間スクール

悩みは全て心理学で解決できる!

目標達成が出来ないあなたへ

f:id:yuu06090228:20200629125008j:plain

心理学 目標達成 

目標を設定することは簡単ですが
それを達成することがとても難しい。

そんな時こそ、心理学の力が発揮される場面!
本日は3つの心理学を活用し、
目標を達成する方法をお伝えします♩

 


宣言効果
自分の目標を声に出して、他人に宣言することで、達成しやすくなる。

例)宣言効果の代表といえばワンピースのルフィ
「海賊王に俺はなる!」
ものすごい勢いで、みんなに宣言しています。
決してバカにはしていません。笑
私もワンピースは大好きです。
達成できるレベルにいなかったとしても
「こうなりたい」と周りへ伝えることは、とても重要です!

これには大きく分けて、2つの要因が関係しています。
1)自分にプレッシャーをかけることができる

宣言しなければ、その目標は自分だけのもの。
だから、投げ出したくなった時に
誰も自分を責める人がいなくなって、
簡単に目標をあきらめてしまうのです。

他人に宣言することにより、
「ここで止めたら〇〇に馬鹿にされる!」

といった心理によって努力をしたり、
宣言によって協力してくださった方に
「手伝ってもらっているから頑張らなきゃ」
という心理が働きます。

2)自分のモチベーションを上げる
宣言することにより、その目標に対して
意識を向ける機会が増えます。
そして、その度に目標に向けて行動する
意欲を湧き起こすことができるのです!

 


一貫性の法則
自らの行動や発言、態度、信念に対して
一貫していたいと思うこと。
普段から続けている習慣や、人に宣言したことは
そのまま続けたいと思いませんか?
その心理の背景にあるのがこれです。
①同様に、宣言することで一貫性を保つために

努力を続けることができますよ!

一貫性の法則はビジネスに活かせる内容が
とても多いので、後日取り上げますね♩

 

 

ホーソン効果
人から注目を浴びることで、期待に応えたい
という心理が働き、行動すること。

例)マラソン中、好きな人がいるところだけ
ものすごいダッシュする!
人間は自分に関心を向けてくれている人や
憧れの人が周りにいると、能力を発揮できるのです。
これには共感する方が、特に多いのではないでしょうか。
良いところを見せたくなりますよね。笑

もちろん緊張してしまう場合もあると思いますが
基本的には、目標達成率が上がりますよ!


3つの効果をご紹介しました。

目標を達成するために、宣言から始めてみましょう!
家族、友人へ伝えるのも一つ。
SNSで宣言するのも一つ。
勇気を出せば、すぐにできることです♩
まずは一歩踏み出してみましょう✨