10分間【心理学スクール】

悩みは全て心理学で解決できる!

腕の動きでわかる深層心理

腰に手をあてる▶︎

掌が下向きの場合(男性):権威を示し、相手の問題を追及する仕草。威圧感を与える。プライドが高いので、傷つけないように注意。
掌が上向きの場合(女性):男性の場合より権威を示す意味は薄れる。問題追及意識の高い仕草。

  

両手を頭の後ろで組む▶︎
相手への疑いや疑問。信頼していない時によく見られる。

  

両手を後ろで組む▶︎
「近づくな」「自分の方が立場が上だ」というメッセージを含む。

 

急に手を後ろで組む▶︎

嘘をついている可能性。

 

腕組み▶︎

高い位置の場合(男性に多い):不快感。問題追及意識が高まっているとき。

抱え込むような腕組み(女性に多い):不安感・警戒心。バックやクッションを抱える行動と同意味。

 

肘を抱える▶︎
不安感を抱いている。相手に申し訳なさを感じている。どう対応されるか不安。
自分の行動で周囲に迷惑がかかる場面でよく見られる。

  

机の上に両手を広げる▶︎

リラックスしている。相手を受け入れている。

 

隠れていた手を机の上に出す▶︎

意欲の表れ。不安の軽減。

 

肘をついて頭をのせる▶︎

男性:退屈している。飽きてきたサイン。

女性:リラックスしている。そのまま相手に笑いかけたら、相手に甘えたい・支えてほしいという気持ちがある。