10分間【心理学スクール】

悩みは全て心理学で解決できる!

「オレンジ」が好きな人の性格特徴①

【性格総合】
オレンジは、活動的で陽気、元気な人に好まれる色。イメージ通りですね✨

 

そんなオレンジ好きさんの性格は、

◎競争心が強く、負けず嫌い

◎喜怒哀楽が激しく、とても人間らしい

◎自分の度量・土台を築いていける

◎物事を見極める洞察力に優れている

◎社交的で人好き、仲間意識が強いタイプ

◎一度決めたことは貫ける人

 

頑張っている人を応援するのが好きなので、自分の気持ちに無理をしても、周りを盛り上げてしまうところがあります。

「悩みなんてないでしょ」と言われてしまうタイプなので、弱い自分を出せる相手をつくりましょう☺️

オレンジは赤に近いイメージなのですが、大きく違う部分があります。

例えば、

赤好きの社長は、威厳のあるリーダーで「俺についてこい!」タイプ。しっかり社長室があるイメージです。

オレンジ好きの社長は、「みんなで一緒にやっていこうぜ!」タイプ。社長室は持たず、社員と同じフロアでプレイヤーとして働くイメージです。

 

どちらが良いではないですが、この差はかなり大きくて、印象もだいぶ異なると思います。

余談ですが、経営者になりたい方や、イメージを変えたい経営者の方は、まずこのどちらに近いのかを考えて、ファッション等を揃えていくと良いですよ✨

 

【人間関係】
◎人が自然と集まる

◎ひとりでいることを好まない

◎気がつくと友人や知り合いが増えている

◎人情味があり、誰からも好かれる

◎仕事では周囲の人と分業して、気配りもできる

 

自分は社交的ではないと思われる方も、社交的な資質は必ず持っているので、安心してそんな自分を引き出してあげてくださいね☀️

なぜ継続できないのか?

ダイエット、早起き、勉強、禁煙、、、
頭では続けようと思っているのに、結局続かない。
そんな経験はありませんか?

実は、この「続かない」には理由があるって知ってましたか?
それが『ホメオスタシス』(恒常性)。
心地よく生きていくために、変化を拒み、一定であろうとする力のことです。

変化は生存本能上、リスクであると脳が勝手に判断するのです。
「生きていくだけなら、変化は邪魔にしかならないでしょ!
冒険ばかりしてたら、危険に晒されかねないぞ!」って感じです。

 

分かりやすい例を出すと、
暑くなったとき、体温が上がらないように、人間は汗をかきます。
寒くなったとき、体温が下がらないように、震えて熱を出そうとします。
身体を一定の状態に保つために、自然とこのような行動をとるのが人間です。
このように”変化をしない”仕組みが標準装備されているんですね。

だから、目標を叶えそうになると、急に興味がなくなったり、やる気が損なわれたり、やらなきゃと思ってるのにTVを観てしまったりするわけですね。

きちんと決めたことだって、公言したことだって、脳からは「変化しないよ~」という信号が送られています。
だって、生きていくだけなら、変わらなくても良いから。
無理せず生きていこうよ。って省エネモードなのが人間の脳です。
こうやって自分にめちゃくちゃ邪魔されているわけです。笑

 

それでも「変わりたい」「頑張りたい」「達成したい」「挑戦したい」って思いますよね。それなら、この性質を理解し、解決法を考えなくてはなりません。

じゃあ、どうやって変わるのか。
『脳を騙す』のです。
バレてしまったら、変わらないように指示がでてしまいます。
そうならないために、脳が気が付かないレベルで、少しず~つ少しず~つ、変化すればいいのです。

 

継続できなくて悩んでいる方。

ぜひ、この方法を使ってみてくださいね♩

深層心理テスト「あなたの依存相手」

Q.直感で選んでください。

もし家賃や場所を気にせず引っ越すとしたら、一番に考える家の条件はどれですか?

①防犯設備がしっかりしている
②たくさんの友達を呼べる広さ
③豪華な作りと備え付けの家具
④築年数が新しくて部屋がきれい

 

このテストで分かること

あなたが「誰に依存するか」がわかります。

結果は↓↓↓

 

①防犯設備がしっかりしているを選んだあなたの依存先は「強くて権威のある人」

防犯設備の整った家は、自分を守ってくれる強くて権威のある人を象徴しています。
家族でいえば「父親」異性では「俺についてこい」タイプ。
そのため、たとえ経済的に独立しても、精神的な支えを必要とする可能性があります。常に心のどこかに「庇護してもらいたい」という気持ちがあるはず。恋人やパートナーとして同年代ではあなたの相手は難しいかもしれません。
父親に憧れる気持ちにつけこんでくる誘惑には気をつけましょう!

②たくさんの友達を呼べる広さを選んだあなたの依存先は「支えてくれる人」
広くてたくさんの人を呼べる家は、愛情豊かに自分を支えてくれる人を象徴しています。家族でいえば「母親」。
あなたは世話好きな友達や家族にいつも注目してもらい、無条件の愛情に包まれていたいと考えているのでは?
そして、恋人やパートナーにも自分のわがままを受け入れてもらいたいと思っているはず。「世話を焼かれているだけではダメ」だと気がついて、できるだけ早く、自分から愛せる人を見つけるのが自立のための早道かもしれません。

③豪華な作りと備え付けの家具を選んだあなたの依存先は「褒めてくれる人」

家具付きの豪邸は成功した人生を象徴しています。それはあなたが周りの人や家族に「よくできた自慢の娘」というように誇りに思ってもらいたいと願っているからです。
ファザコンでもマザコンでもありませんが、ただ褒めてほしい。あるいは身近な相手にいいところを見せたいという気持ちが強いのかもしれません。
キャリアを積んで立派に自立していることが多いので、どんなに好きでも恋人選びは慎重にするようにしましょう。

④築年数が新しくて部屋がきれいを選んだあなたの依存先は「自分自身」

新築で掃除が行き届いた家は、その人の「自己管理能力」を象徴しています。
つまり、あなたは家族や恋人などには依存せずに、自立できる人だといえるでしょう。
ただ、権威や権力に対する反抗心が旺盛で、経済的に独立していなくても、先生や親に従わないで過ごす可能性が高そうです。年上の世代の価値観を認めず「自分にかまわないで」といつも独自の道をいくでしょう。
しかし、他人の言葉を受け入れないことでピンチに陥らないよう気をつけましょう。

 

いかがでしたか?

自分の性格特徴を知ることは、自分が成長することの第一歩となりますよ!

 

 

「紫」を好きな人の恋愛・仕事・健康・強みと弱み

◎健康
紫が好きは感覚タイプ。
この人たちによく見られる傾向が、他人の健康状態はわかっても自分の健康状態に鈍感ということ。
定期的な健康診断で、日頃からこまめに自分の身体についてもチェックしましょう。

◎仕事
デザイナー、アーティスト、写真家、音楽家、茶道家、書家、セラピスト、コレクター、研究者などに向いています。
神秘的で直感力を必要とする占い師やスピリチュアル関係の仕事も合います。
また、癒しや奉仕の意味もあるため、この色を好きな方は精神的に豊かで、人の役に立ちたいと思っている人が多いでしょう。
作業を行なった対価として収入を得ることよりも、自身の存在によって収入を得る方が好ましいと考えるタイプです。

◎恋愛
恋愛も感覚的に動きます。
お互いに尊敬でき、精神的に高め合っていける相手を求めますが、自分の世界を持っていて、付かず離れずの関係になる傾向にあります。
よき理解者ということで「藤色」「赤紫」などの色が好きな人との相性はよいですが、同じ傾向の人とは馴染めない場合には、真逆の「黄色」を好きな人のまぶしさが、よい刺激になりますよ💛

◎強みと弱み
紫が好きな人の強みは「直感力」。
研ぎ澄まされた感覚が強みです。
一方で、人から理解されにくい点は、弱みといえますが、それは紫が好きな人の個性でもあります。
人に迷惑をかけない範囲で、自由に自分の感覚的なものを伸ばしていくとよいでしょう。
人と違っているところを直そうとするよりも、人と違うところを伸ばしていくことで、さらに魅力的な人物になれるはずです✨

思考を変える前に、するべきこと。感情を人にぶつけない方法

先日、「変えられるのは、自分と未来だけ」というお話をしました。

過去も相手も変えることはできないのだから、『いま』自分には何ができるのかを考えようというお話でした。詳しく読みたい方は、3つ前の「過去と他人は変えられない。変えられるのは・・・」とご覧ください。

 

イライラしないようにしよう。相手の立場になって物事を考えてみよう。自分は本当にきちんんとした行動をとれていただろうか。と思考を変えてみることはとても大切なことなのですが、とても難しいのも事実です。

イラっとしたときに、急に「いやいや、わたしってちゃんとできてったかな?」と冷静になれる人はなかなかいませんよね。

かなりの訓練を積まないと、人はそんな風に自分をコントロールできません。

 

それでは、どうしていくべきなのか?

思考を変える前に、『いま状態をマネジメントする』のです。

 

例えば、子どもに「ねぇねぇ、話聞いて~」と話しかけられたとき、

心にゆとりがある状態なら、「いいよ~、たくさん話して」と言えるでしょう。
しかし、忙しくてバタバタしているときならどうでしょう?「も~後にしてよ」という言葉が出ちゃったりしませんか?

これは、決してあなたの器が小さいわけではありません。

そういう心の状態だから、そうなるのも仕方がないのです。

 

同じ現実が起きても、心の状態でコミュニケーションは変わります。

それを「こうやって怒ってしまうのが私の性格」で片づけてしまうと、あなたのコミュニケーションパターンは、そのたった1つのままです。

 

心の状態を自分でマネジメントすることで、コミュニケーションパターンは増え、安定した状態で、相手と接することができます。

 

それでは、実際に、今の状態をマネジメントする方法をご紹介します。

それは昔からよく言われていること。

「呼吸」と「姿勢」です。

なんだ、そんなことか。知ってるよ。と思った方も多いかもしれません。

が、実際にこれをきちんと出来ている方って何人いるでしょう?

ほとんどいないんです。

 

ドキドキしているまま、緊張しているまま、イライラしているまま、行動するのではなく、まずは深い呼吸をし、姿勢を正して、自分を落ち着かせる。

特に、呼吸というの心身を安定(=副交感神経を優位)させます。

その状態に自分を置くことで、起こった事実に対して、幅を持たせた解釈を出来るようになるのです。心の状態が変われば、受け取り方も自ずと変わります。

先ほどの例のように、忙しい時に子どもに話しかけられても、咄嗟に答えるのではなく、まずは深呼吸。姿勢を変える。そして、思考も変える。

そうすることで、子どもに対して、話を聞く姿勢となれるのです。

 

思考を先に変えようとしても上手くいきません。

まずは、自分の状態を整えてから。

 

子どもとの関りだけでなく、上司、部下、友人、誰に対しても同じです。

常に意識することは、はじめからは難しいけれど、やっていくうちに癖になります。ぜひ、実践してみてくださいね♩

 

深層心理テスト あなたが満たされないのは?

楽しいはずなのに、気持ちが不安定になるときってありませんか?モヤモヤというか、スース―するというか・・・
そのときのあなたは、満たされない思いがある状態。
あなたは、いったい何が満たされていないのでしょう?


心理テストで、あなたが満たされない原因を探ってみましょう。

 

質問です。

嫌いな人が「一緒にコンサート行かない?」と話しかけてきました。
それは、あなたが大好きな歌手のコンサート。あなたはどうしますか?

 

A:大嫌いな人と行きたくないので断る
B:迷いながらも行くことにする
C:ぜひ行きたい! と伝える
D:もう少し考えさせてと時間を置く


答えを選んだ方は↓↓↓

 

診断できること
「あなたが満たされない原因」
絶対行きたいコンサートなのに、誘ってきたのが嫌いな人…そんな思い通りにいかない状況下での言動から、満たされない原因を診断します。

 

A:大嫌いな人と行きたくないので断る…

「素直になれないから」タイプ


行きたいコンサートとはいえ、嫌いな人と行くなんて耐えられないと思ったあなた。

満たされない原因は、素直になれないから。

あなたは負けん気が強く、プライドが高いタイプ。そのため、嫌いな人からの申し出を受けると、負けたような気分になりがちです。

意固地になって、チャンスを逃した経験はありませんか? 素直になって行動してみましょう!

 

 

B:迷いながらも行くことにする

「本心を見せずに迷走しがち」タイプ


嫌いな人と一緒にいくのは憂鬱。でも絶対行きたいコンサートだし…と、好きと嫌いの狭間で悶々としながらも行くことにしたあなた。

満たされない原因は、自分の本心を見せない傾向にあるからでしょう。

本心を隠していると、自分でも本当の願いは何なのかわからなくなります。

心の声に耳を傾けて、自分と対話することも大切ですよ♩

 

C:ぜひ行きたい!と伝える

「嫌なことは見ないようにする」タイプ

 

嫌いな人であってもコンサートに行きたいと思ったあなた。満たされない原因は、嫌なことを見ないようにするから。

嫌な状況に陥ったとしても、あなたは正当な理由をつけて納得しようとします。しかし、無意識では苛立っているため、モヤモヤするばかりです。

自分をごまかすのではなく、ネガティブな気持ちもきちんと受け止めましょう。

 

D:もう少し考えさせてと時間を置く

「逃げ腰になる」タイプ


誘われたその場で、どうすればいいか決めきれないあなた。満たされない原因は、逃げ腰になってしまうから。

あなたは、苦手なことや面倒な問題に直面すると、あとで考えればいいと先延ばしにしがちです。

それでは不安な気分だけが残り、結果的に無駄な時間を過ごすことになります。

迷ったときは人に相談するなどして、きちんと決断をしましょう。

 

 

あなたの満たされない理由がわかったら、それを満たしていけるように、少しでも改善していきましょう✨心から安心できるはずです。

 

「紫」が好きな人の性格特徴・人間関係について



紫は古代ローマ、中国、日本でも貴重な色。
地位の高い人のみが使うことを許される色。
高貴で威厳の象徴でもあり、使い方によっては
非常に品がなく見えてしまう色です。

また、紫は神秘的な色でもあり、
宗教に関係するものを連想させます。

紫は極端なにめんせいを持っているので
高感度の高い色であると同時に、
苦手な人も同じくらい存在するのです。


紫は不思議な色で、理性や知性、調和といった「"静"の青」と、行動、情熱といつた「"動"の赤」を混ぜて作る色です。
そのため紫が好きな人の性格も複雑で、不思議な魅力があります。


◎性格総合
人と同じことを好まず、雑多なことに縛られず、感覚的に生きる人。
冷静な面と情熱的な面があり、ときに自由に行動する。
紫は、芸術家に支持される色でもあり、好む方は、豊かな感性を持つ芸術家傾向といえます。
また、神秘的なものに惹かれている人も紫を好みます。紫が感覚を研ぎ澄ませてくれると感じるからです。
一部には、自分自身が神秘的に見られたい、高貴に見られたいという深層心理から、紫を好きになる人もいます。そうした人は気取り屋タイプ。

◎人間関係
なかなか理解されないタイプのため、人間関係は苦労しそうです。紫が好きな人の行動は他者から見ると「気まぐれ」に見えてしまうことがあるからです。
冷静に話していると思ったら、次の瞬間に大胆な行動に出ていたり、黙っていたのに何かがひらめいて急に話し出す傾向もあるようです。
人から見られることを意識する人もいますが、基本的には人との付き合いが好きではないタイプが多いようです。


紫は赤と青という、相反する性質が混ざり合って出来ている色。
情熱的で外交的な赤と冷静で内向的な書という複雑で包括的な思考、感情を秘めています。
他にも陰と陽、女性性と男性性、肉体と精神、右脳と左脳、大人っぽさと子供っぽさ、理想と現実など、二律背反な面を融合させた神秘の色です。
ゆえに、紫が好きな方は二元性をバランスよく組み合わせている、不思議な魅力にあふれた人でしょう。